2015年03月01日

一問一答




Q.はじめまして。「集団ストーカー」について取材している者です。あなたはDQNから「集団ストーカー」されてますか?



A. ん?・・・あぁ、そうですね、はい。誰に頼まれたんだか知りませんが、私が家を出てから帰宅するまでの間、行く先々で不特定多数のDQNが「偶然を装って」付き纏ってきて、「仕込まされたセリフ」をボソボソと私に聞かせてから、そそくさ逃げて行きますよ。そういう連中を、総じて「集団ストーカー」と呼ぶそうですよ。


飯塚守



Q.そうなんですか。ところで、あなたは、どうして「集スト」されてるんですか?

A.その質問、空き巣の被害に遭った人に対して「あなたはどうして空き巣に入られたんですか?」って聞いてるのと同じですよ。通り魔に遭った被害者に「あなたは何で襲われたんですか?」って質問してるのと同じです。質問の仕方自体がナンセンスですが、まぁ良いでしょう。
 
  「何故、私が集ストされるのか?」は私の知ったことじゃありませんが「思い当たる節」ならあります。私の家の近くに、某宗教団体の関係者が数名住んでまして、そいつらが無関係の私に対し、一方的にくだらない嫌がらせを仕掛けてきましたので、思わず「何だ?このDQNは」と呟いた所、そいつらが逆上しました。その数日後から、私が外出するたびに、不特定多数の不審者が私に付き纏ってくる様になりました。それ以前には不審者が付き纏ってくることはなかったので、多分それがきっかけなんじゃないかなぁ〜。それが原因だとしたら、本当に笑えますね、バカすぎて。


飯塚守

Q.インターネットで検索すると、「集団ストーカーの正体は、創価学会の信者たちである」との記載が多数見受けられますが、これについて「集スト被害者」のあなたはどうお考えでしょうか?

A. あぁ、「ソーカガッカイ」?でしたっけ?宗教の話題に触れる前に、念のため前置きしておきますが、私自身は無宗教で、お祈りをするとか誰かを崇拝するとか、お賽銭を投じるとかお守りを買うとか、本当に面倒臭いんです。宗教を否定する気はありませんが、私自身は極力、宗教とは関わりを持ちたくない主義なので、特定の宗教団体を「貶める目的で批判する」ことはありません。そう前置きした上で、回答します。
 私は「創価学会」の信者が普段どういう行動をしているのかを、あまりよく知りません。私にとって無関係ですし興味もないのですから、知らなくて当たり前ですね。なので、「集団ストーカー」に参加している輩の全員が創価信者かどうか?は知ったことじゃありません。ただ、私に嫌がらせを仕掛けてきた輩が創価関係者なので、まぁ創価と集ストは関係あるんだろうな、とは思います。ネットで創価学会について調べると、「昔から無関係の人や勧誘を断った人、トラブル相手などに対して、集団で付き纏って偶然を装った嫌がらせを繰り返すことで有名なDQN集団」という検索結果がドバッと出てきますから、まぁそうなんでしょう。



飯塚守

Q.ネットで「集団ストーカー」と検索すると、「ヘリコプターや飛行機まで付き纏ってくる」と書いてる被害者の人のブログを目にしますが、とても信じられません。本当なんですか?


A.ハハハ、「ヘリコプターが追ってくる」?常識で考えればわかるでしょう。わかりきったことを質問しないで下さい。そういうことがあり得るとすれば、その人が警察から犯罪者として追跡されている時ぐらいじゃないんですか?



飯塚守

Q.DQNが代わる代わる、「ぞろ目ナンバーの車」や「片目ライトの車」で付き纏ってくるそうですね?

A.あぁ、それは実際ありますね。被害者がネットで「ぞろ目ナンバーの車が付き纏ってくる」「片目の車が付き纏ってくる」という情報を目にして、それを気にしはじめると、「彼ら」はそういう車で付き纏ってくる様になります。狙いは「お前のネット閲覧状況や家の中での会話を知っているぞ」ということと、「毎日付き纏っているぞ」ということを、間接的に察知させること。ただまぁ、ナンバープレート見せるだけの奴は、放っておけば良いんじゃないですかね。後方から煽ってきたり、幅寄せしてくる等の危険運転をしてくる様なら、そいつの車両ナンバーを控えて110番通報して、警察にパクらせれば良いだけですから。


飯塚守

Q.あなたはストーカーから「思考盗聴」されていますか?

A.ハハハ。大の大人が「思考盗聴」とか真顔で言わないで頂けませんか?

Q.「集団ストーカー被害者」が作成したブログがインターネット上に沢山ありますが、これについて、どう思われますか?

A.常識的な見解に基づいて、解決に向けて前向きな記載をしているブログは読む価値がありますが、SFチックなことや、憶測や愚痴しか書いていないブログは、見るだけ時間のムダです。

飯塚守

Q.「集団ストーカー」の被害を受けている人に対し、アドバイスしたいことはありますか?

A.いじめと同じで、被害者が黙ってやられっぱなしだと調子に乗ります。どんな方法でも良いので、必ず「お礼」をするべきです(ただし暴行等の犯罪行為をすると相手の思うツボです)。あなたが「忙しくてバカを相手にしているヒマがない時」は、「いじめっこのパシリ」を見逃してあげても良いですが、時間的余裕があるなら、とりあえず「犯人の顔」ぐらいは撮っときましょう。「乗ってる車」、「家」など、個人特定出来る情報を可能な限りGETしておくと、あとでじっくり「お礼」が出来ます。パシリ(犯人)にどんな事情があるにせよ、人に付き纏うのは犯罪ですから、断じて許すべきではないと思いますね。対処に関する私見は、過去ログに書いてありますので、ヒマなら見といて下さい。


飯塚守


Q.いわゆる「DQN」と呼ばれる人種に対して、どういう見解をお持ちですか?


A.そうですね・・・彼らは基本的に、ユニークな動画や画像に化けて人を笑わせることでしか、社会に貢献出来ない人種なんじゃないでしょうか。個人的には、「私と無関係な場所で生息しているDQN」は、動画や画像で見ている分には笑いネタとして面白いので好きですが、「私に近づいてきて非常識な振る舞いをするDQN」は、ウザキモいから駆除しないといけないかな、と。ところで、この動画を見て、どう思います?↓

https://www.youtube.com/watch?v=2ufMreCccC0


飯塚守


Q.うわっ!なんですかこれ?こんなのに毎日付き纏われてるんですか?



A.そうなんですよ〜。気持ち悪いでしょ?知り合いや同じ被害を受けてる人にこの動画を見せたら、みんな大笑いしてました。笑いごとじゃないんですけどね。



Q.いや〜・・・これは大変ですね。こんなDQNに毎日付き纏われて、さぞお疲れでしょうに、インタビューにご協力頂き、誠にありがとうございました。



A.いやー、ホント疲れてます。何か疲労に効果のある栄養剤でもあったら教えて下さいよ。ではまた。



posted by 飯塚守 at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。