2014年08月02日

ラミネーターは便利



2014-7-1-0000.jpg


「集団ストーカー」の被害を第三者に相談する際は、
「嫌がらせの証拠」や「説明用の資料」を相談相手に
提示しながら説明した方が、話がスムーズに進みます。
ノートPCやスマートフォンを使って説明するのも良いですが


「嫌がらせの証拠写真」や「被害説明時の資料」等は、
A4用紙にプリントアウトした後、ラミネート加工することを
お勧めします。


よほど手荒に扱わない限り、印刷物が劣化しないので、
長期保存に適しており、繰り返し使用出来ます。

ラミネーター本体とラミネートフィルムを購入しても、
コストは大してかかりませんので、1部だけでなく
複数部作ると良いでしょう。

2014-7-1-0001.jpg

数枚以上たまったら、レストランのメニューの様に、
冊子にするのも良いでしょう。

「手元に保管する」、「常時携行する」、「相談相手に手渡す」。

活用方法は色々です。

posted by 飯塚守 at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。